増え続ける女性の需要とキャッシングカード

キャッシングの賢い使い方!お得に借りるならこれだ!

女性の活躍でキャッシング業界は様変わりしつつある

最近では働く女性の割合が増えて、夫婦別々に収入源をもっていたり、そうでなくても安定した生活の中でライフスタイルを謳歌したりといった女性が増えています。

それを受けキャッシング業界も様変わり、キャッシングカード申込みの店舗では女性専用のカウンターや女性担当者の常駐が当たり前になりました。

来店客には茶菓子を出し、雑談もOKという店舗もあります。決して女性だからダメと諦める必要はなくなりました。

女性専用のカード。他人の目が気にならないネットで完結

キャッシングカードも女性専用の可愛らしいカードが用意されています。

金利や融資額の一例をみてみると、消費者金融系では融資の最大限度額が800万円と大口のものがあり、金利は3.0%~18.0%。ネットで申し込めば最短30分で審査が終了し、その日のうちに、早ければ1時間で融資を実行してくれるカード会社もあります。

ネット申込みは、そもそもネット上だけで融資実行までが完結できるため、他人の目を気にしたりする必要がありません。

審査から融資実行までの手続きもスムーズ・簡単

融資は正社員ばかりではなく、派遣社員やパート・アルバイト、専業主婦などでも大丈夫。年金受給者や生活保護を受けている女性でもOKというカード会社もたくさんあります。

そもそもネットの審査ではそこまで詳細に聞かれることはないので心配はいりません。審査で問われるのは、予備審査(3秒・10秒で終わる)であれば、3問・5問程度の設問に対して入力していくだけなのでストレスもありません。

ネット申込みから融資実行までの一例

  1. ネットかスマホで女性専用のカードローン会社(キャッシングカード)を探す。
  2. 特徴などを確認して申込みボタンを押しエントリーする(予備審査)。
  3. 設問に回答して送信。
  4. 数分で送り先のキャッシングカード会社から審査結果が返信されてくる。
  5. 予備審査をクリアしたら、カード会社指定のプロセスで本審査へ。
  6. 審査に通ったら、指定口座に融資金が振り込まれる。
  7. カードは融資会社のATMで受け取り可能。
  8. その後はそのカードを使ってコンビニATMなどでキャッシング。