カード審査の前の予備チェックで心配をなくす

キャッシングの賢い使い方!お得に借りるならこれだ!

業界最速?わずか10秒で審査が終了

審査が通るかどうか心配な人は、事前に「10秒審査」というのを受けてしまえば、それで融資が可能かどうかスグに判断がつきます。

ネットで、申込みから審査、審査から融資実行までが完結してしまう現代、キャッシングの世界は“審査をいかに短時間で済ませられるか”というスピード競争の中にあります。先にあげた「10秒審査」というのは、おそらくキャッシングカードの会社の中では最速のスピード。

ただしこの10秒というのは審査の時間だけで、融資まで含めて業界最速というわけではありません。

チェックのための設問もわずかに3問?

審査とともに、申込みフォームの質問項目も、昔のように根掘り葉掘り細かい項目まで入力しないとエントリーできないキャッシングカード会社は皆無になりました。

10秒審査の例では、わずか3つの質問に回答するだけであとは返信を待つだけです。10秒審査のほか、3秒審査を実施しているキャッシングカード会社もあるので試してみてください。

ただしこれらは簡易審査であって、本来の審査はその後にあります。あくまでも審査してもらえるか不安な人が、事前に確かめる方法として使ってください。

最短30分審査でも最大融資額は800万円!

もっともベーシックなパターンでは、最短30分で審査が終了するという銀行系のカードがあります。お堅い銀行系であるはずなのに収入証明書が不要で、他社に借り入れがあっても、「おまとめ・借り換えローン」の申込みなら、融資限度額もかなりの額まで設定してくれます。

ただし、こちらの用途で申し込むと、他社での借り入れを精算するのが条件になるので、仮に上限300万円の枠を設定してもらっても、他社に合計100万円の借り入れがあったとすると、実際に使えるのは200万円ということになります。

おまとめではなく通常の申込みで、融資の限度額は800万円まで用意されています。

通りやすく・借りやすくするための注意点